産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

America "View from the Ground"

America-View From1
米国のデュオグループが1982年にリリースした"View from the Ground"
邦題"風のマジック"と言うアルバムです。全然ファンとかでも無くて
所持しているアルバムもこれ1枚のみで最初にこのアルバムを購入する
きっかけは当時ヒットチャート番組で流れていたシングル"You Can Do Magic"
を気に入りLPレコードを購入したのです。

その後CDとしても買い直すことなく数十年が経過し先日中古ながらCDを
見つけて購入してきたのです。アルバムを改めて聞いて懐かしく当時
繰り返して聞いたことが思い出されました。レコードを直に聞くのではなく
カセットテープに録音した物をでしたけどね。

CDを購入したことで当時のLPを引っ張り出してクレジット等を見ていて
驚きました。参加ミュージシャンの豪華なこと!TOTOのメンバーであった
Steve Lukather、Jeff Porcaro、Mike Porcaro、の3人にBeach Boysの
Carl WilsonにEaglesのTimothy B. Schmit、それに当時全盛期であった
Christopher Crossの名前まであるのです。

当時は豪華な参加ミュージシャンのありがたみは全く理解出来てません
でしたね。今になって認識すると力を入れたアルバム制作だったんだな
と思わせます。当時Americaは低迷期であったらしく、これだけの面子を
揃えて制作された訳ですからね、まさに背水の陣って感じでしょう。
結果的にヒットしたから今現在までの活動に繋がるのかな。

Americaと言うとフォークというイメージですが、このアルバムはまさに
AOR産業ロックといって良い内容だと思います。聞きやすい曲が多くて
とてもメロディアス、キャッチーな曲が並びます。リリース当時1982年
はChicagoの"Hard To Say I'm Sorry"もヒットしていましたからアルバム
からの1Stシングルであった"You Can Do Magic"が受けたのも分かりますね。
America-View-From2
本来アルバムのジャケットは2人が椅子に座っている画像が使われているのですが
日本盤レコードには薄い紙のジャケットが重なっていて全く違う画像なんです。
車(恐らくポルシェ914)の後方から道路を撮影した画が使われた紙がジャケット
扱いで売られていて、これを長く見てきた私は本来のジャケットを見ると
違和感を覚えるのです。

そんな訳でCDを取り込みアルバムジャケット設定は見慣れた車後方からの画像を
自らスキャンし使っているのです。CDを取り込むとソフトに寄っては自動で
アルバムジャケットを設定してくれますが、私はそれが受け入れづらくて
自分で手持ちジャケットを撮影したりスキャンして使っていることが多いのです。

今回懐かしいアルバムを聞いてAmericaというバンドに興味が湧いたので
ベスト盤でも良いから買って聞いて見ようかと思っています^^
スポンサーサイト

コメント

懐かしいなぁ

私はれこは買わなかったけど、この爽やかさのトリコになりましたね
・・・嘘です、トリコならアルバム買うはずだからね。
でも、アメリカかぁ。こういうバンドもありっすね

懐かしいですぅ

ありだと思います。ってたった1枚しかもってませんが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/173-fc0648af

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (146)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (14)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (12)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん