産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Paul McCartney 15年振りにベスト盤をリリースだって

Paul pure
Paul McCartneyが6月にベスト盤をリリースとの情報を知りました。2001年の"Wingspan"
以来15年振り、2010年から開始されたarchive collectionの音源を基本採用しつつ
archive collection未発売の曲は今回2016年リマスターとして収録されるそうです。
通常盤がCD2枚組39曲デラックス盤がCD4枚組67曲収録とのこと。

4月1日に知ったニュースでエイプリルフールなのかと疑っていましたが現地発表では
3月31日の日付であり、その後日本のスポーツ紙やネットニュースでも取りあげられたり
日本の公式HPでも発表が続き「あ 本当なんだ」っとやっと納得したのでありました。

しかし何故この時期にベスト盤のリリースなんでしょうなって疑問が湧きまくりです。
4月から新たなライブツアーが告知されていますがベスト盤との繋がりもあまり見えず
archive collectionシリーズだと今年中に"Flowers in the Dirt"の予定も告知されて
いますからね。新作では無くベスト盤のリリースとは。

ベスト盤収録曲の選曲基準もよく分からないですね。これまでリリースした全ての
アルバムから収録と言うわけでもなく、シングル曲を全て収録と言う定義も当てはまり
ません。4枚組CD盤でも"Flowers in the Dirt"からは0"Off The Ground"は1曲しか
選曲されていないという…"Flowers in the Dirt"は今年中の再発があるからという
意味合いでカットされたのかとも思いますが"Off The Ground"からも1曲で、1stシングルの
"Hope Of Deliverance"で無いのも不思議ですね。

かと思えば1997年リリースの"Flaming Pie"からは何と8曲も選ばれているのです。
個人的に"Flaming Pie"というアルバムは好きな1枚なので良いんですが、他にも
2001年リリースの"Driving Rain"からも1曲も選出されていないようです。Paul本人の
今現在の好みが反映されるのは当たり前ですけど、それでも何で?どうして?と思わず
言いたくなる選曲があるのも事実ですね。

Paul McCartneyはライブ活動は休んでも音楽活動を何年にも渡って休止することなく
今現在に至ってます。当然楽曲が多く、しかも全てのファンが納得する選曲された
ベスト盤等は不可能な訳ですし何を選んでリリースするかは本人次第ですからね。
ファンとしてはただ買うか買わないかの選択をするのみなんですね。

正直手持ちの物を考えると今回のベスト盤は見送りって思いたいのですが初CD化の曲
"Hope For The Future"何かを入れてくるのですよ~どうせ買うなら通常盤でなく
ブックレットも付くデラックス盤4枚組かな~なんて既に負け戦状態なのでした><
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/192-3a5f502a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (140)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (13)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (11)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん