産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

ロックの殿堂

Cheap Trick-hall of fame
4月8日ニューヨークにてRock And Roll Hall Of Fame(ロックの殿堂)のセレモニーと
受賞パフォーマンスが行われました。今年は5組のアーティストが殿堂入りし私が好きな
ChicagoとCheap Trickも殿堂入りを果たしました。

Cheap TrickはオリジナルメンバーのドラマーBun E. Carlosも参加し4人揃っての
ライブパフォーマンスを披露しました。Cheap Trickと言えば新作アルバムもリリース
直後ですがドラマー交代劇で一悶着あったことをRick Nielsenの発言があったりして
オリジナル4人揃うか不安でしたが、元気なBunのドラムが見れて嬉しかったですね。

1977年デビューですから今年で39年目になるわけでこの間メンバーの交代等はありましたが
解散や目立った活動休止もありませんでしたね。浮き沈みも激しい方のバンドだと思うけど
諦めずに活動を続けた功績も加味されたたりした殿堂入りなんでしょうかね。ファンとしては
殿堂入りには歓喜と同時に驚きも若干感じております。

もう一組取りあげるとやはりChicagoですね。今回の殿堂入りはデビュー時のオリジナル
メンバー7名での殿堂入りらしく後に加入したメンバーは今回殿堂入りしていないそうです。
バンドとして殿堂入りならば過去現在も同時に殿堂入りするものだと思い込んでいましたが
今回改めて知る事になりました。
Chicago-hall of fame
Chicagoもライブパフォーマンスを行っています。今回の受賞セレモニーにはオリジナル
メンバーであるPeter Ceteraは不参加でした。直前まで交渉を行っていたようですが
運営サイドと交渉決裂したとの報道をみました。何年経過しても過去の遺恨は無くせない
のだなと改めて感じさせますね。Peterの不参加は至極残念ですな…

そんな中オリジナルメンバーのドラマーDanny Seraphineはセレモニーに参加しパフォーマンス
では現ドラマーのTris Imbodenとツインドラムセットで参加していました。これは良いですね
この際Danny Seraphineバンド復帰してツインドラム形式で活動なんて想像したりして
楽しくなりました。

ロックの殿堂入りでセレモニーへの出席は見送る人って多いですよね。もう何十年も前の
事であってもすんなり揃って出席って難しいのですね。ファンとしては揃ってステージ
を行わずとも並ぶだけでも嬉しいんだけどな~
スポンサーサイト

コメント

それにしても

ロックの殿堂は、誰が選んでいるんですかね?
対象メンバーのことも含めてなんかお高くとまってる感じ。今があることを完全に無視した、選んでやってる感がいやだなぁ

基準がわかんない

全くその通り!選考基準がイマイチ曖昧でなぜ今?なぜこの人が?あの人はどうした?
ってのが多いですもんね。ただ好きな人が選ばれちゃうと喜んでる私^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/193-7ec041b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (146)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (14)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (12)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん