産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Bon Jovi "This House Is Not For Sale"

Bon Jovi-This House Is Not For Sale
買ってきましたよ~ボン会長の新作を!あ、違う。Bon Jovi昨年に続き14作目となる
オリジナルアルバム"This House Is Not For Sale"です。にしても凄いタイトルだな
「おらの家は売らねぇ」悪意がある翻訳だとこうなります。タイトルのセンスが凄い
ですよね、歌詞を読むと言いたい事は分かるけどバンドなのか会社を指すのか家と
置き換えてファンへレコード会社にも、そして間違いなくRichieにも、でも一番は
自らボン会長自身に向けての宣言のように捉えています。

このアルバム多数仕様が存在します。私が購入したのはInternational Deluxe盤
17曲入りです。日本盤にはもう1曲追加、12曲収録の通常盤、この他にも多数ある
みたいです。最近の傾向だと分かってますけど各国に寄って収録曲が変わったり
配信限定のみ追加とか勘弁して欲しい、集めるのが本当に大変だから。

前作の"Burning Bridges"は変則的なアルバムでしたから実質2013年の"What About
Now"以来のアルバムだと私は思っていて、Richie Sambora脱退後初のフルアルバム
だと思っています。そしてRichie抜きはやはり厳しいというのが正直な感想です。
代役Phil Xが力不足とかではなく、明らかにボン会長とのパワーバランスが弱すぎ
でアルバム全体からギターの印象が薄いように感じました。盟友Richieのように
ボン会長相手に主張って言われても無理でしょうからね。

PVやアルバム画像を見ていると気になるのですがHugh McDonaldとPhil Xが普通に
見られるんですよね。2人は正式メンバーに昇格したの?海外Wikiだと正式メンバー
と表記されていたりするのですが手持ちアルバムのライナーにはメンバーとの
表記は無いしどうなんだろう。この点も気になって仕方ありません。

TV番組[伊藤政則のROCKCITY]でのボン会長のインタビューを見ましたがRichieへの
思いや今作の事等、インタビューの内容共々今作の歌詞等を踏まえるとまだ整理
しきれてないがバンドして前に進もうとしていると言いたいのだろうと感じました。

楽曲がボン会長のソロのようだって評価が出てるようですが当然その傾向が強く
出るのは仕方無いでしょう、私自身はそれ程違和感を感じずに聞いています。
Richieとのソングライティング、ギター、コーラスが消えてしまった点は残念
至極ですが、想像していたよりBon JoviはBon Joviでしたよ。

聞き始めてまだ1週間経過していませんのでこれからも聞きまくります。タイトル
トラックも最初は「微妙だな」と思っていましたが聞き馴染んできています。
でも2ndシングルの"Knockout"の方が気に入って来ていますけどね。結局文句を
言いつつ、書きつつも買うんですよ、聞くんですよ、ファンって。

最後はやはり希望を、いつの日かRichie Samboraの復帰を望みたいです。
確かにボン会長のバンドだけどRichieも一緒じゃないとファンは物足りない
です。
スポンサーサイト

コメント

リッチーもオリアンティとイチャイチャしてないで

あのコーラスを聞かせてほしいですよね・・・って30年以上一緒にいるって考えるとシンドイのかな?
Rock Cityも何週かに分けてインタビュー流してたけど、あの歌声とメロディラインがちゃんと残ってて、カントリ―業界に行かなかったってのが安心材料でしたね・・・。
そういえばボネ先輩の所も本日Bonjovi新譜ネタです。あちらには「ROLLER COASTERのサビ」についてコメント入れてあるんでお時間あったら検証してみてください。

お二人来日中

地味JAM尊さんへ
30年間の間には色々あり過ぎて言うに言えない結果がこの結末だったのでしょう。
"Roller Coaster"の検証興味深く読んできました、がしかし"ZOKKON命"が思い
出せませんw まさかパクリはあり得ないでしょうけど何かに似たフレーズは
良くある現象ですよね。

ボンボン

私はもちろんハードロックして欲しいけど、それよりもいい曲出会って欲しかったのでそういう意味ではこのアルバムは良いアルバムだと。
ゾッコンです。毎日毎日聴いてます。捨て曲ないと思う。
買ってよかっっったった。タッタラッタラーーーー

32年目のBon Jovi

グラハムボネ太郎さんへ
Bon Joviがデビュー32年、ボン会長が54歳ですからね~若い頃のようなハードさ
を求めるのは酷なのかもしれませんね、その点グラハムボネ太郎さんが仰るように
楽曲の良さにファンも焦点を合わせた方が良いのかもしれませんね。

茶化してばかりではチャカ・カーンなので

このアルバム買ってきて聴いてます。KNOCKOUTまでの1~3の流れやPOPに振りきった「お正月」、泣きの「ギターの疵」とか気に入ってます。そして「彼のコーラスがあればもっと締まるのに~」と思ってる自分がいます。

先入観かな~

地味JAM尊さんへ
Richie Samboraが特に好きなギターリスト&ヴォーカルだったから脱退の
ショックの影響を引きずっているのは私の方なのかもしれない。今後も
アルバムを聞き続けて何年も経った頃に冷静な評価ができるのかも~

みんなリチ男が好きなのね(笑)

実は私は、そーーーーんなにリチ男さんに興味ないんですよね。コーラスはいいと思うけど。
ライオネルリチ男の方が歌が上手いしって、チャカカーンしてごめんなさい。
100点の曲も欲しかったけどね。ガツン系の。
HAVE A NICE DAYみたいなね。

変わって当然

グラハムボネ太郎さんへ
もうベテランバンドになるわけですからね。30年って改めて考えると凄い年月
だし、Bon Joviが出始めた頃に30年後も第一線で活躍してるなんて誰も想像
してなかったでしょ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/225-2757ee8f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (140)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (13)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (11)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん