産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

少し落ち着き改めて John Wetton 追悼

John Wetton1
John Wettonの訃報を知り前回はかなり取り乱し元々文章がかなり稚拙なのにより
読みづらかったのではと反省しきりで御座いますm(_ _)m

John WettonもといASIAには思い入れが強い自覚有ったのですが、自分でもあれ程動揺し
落ち込んだことに驚く程でありました。病状や近影を見て覚悟していたつもりでしたが
「やはりダメだったか」と感じる一方「嘘だ」と思いたい気持ちの混在で相当訳分から
なくなりました。

コメントを頂いたグラハムボネ太郎さん地味JAM尊さんや追悼記事だったりファン方々の
追悼ブログを見て、同じ気持ちの人がこんなにも居る事を知り安心を感じると共に
嬉しく感じ落ち着くことが出来ました、感謝感謝であります。

沢山の方達もJohn Wettonや関連の音楽を聞きまくっていらっしゃるでしょう。私も同様
にあれからソロにASIAにUKにKing Crimsonをず~と聞いてます。自然とASIAが多くなって
ますけどね。

やはりリアルタイムで聞いた音楽が主になってしまいます。ASIAでJohn Wettonの存在を
知りその後ソロを聞いてからさかのぼりUKやKing Crimsonをかじった口なので思い入れ
の強さからASIAの選択が増えてますね。

今繰り返し聞いているのが1994年リリースの"Voice Mail"で後に"Battle Lines"と
タイトルを変更して発売し直されているアルバムです。当時も凄く気に入って良く
聞いていましたが今聞いても良いですね。米国LAでのレコーディングのせいか豪華な
参加ミュージシャンで音楽的にもASIAを彷彿とさせる楽曲が並んでます。

当時はキャッチーな"Space And Time"が一番気に入っていました。この曲の共作者が
元SurvivorのJim Peterikと今更知って驚きましたが。今一番聞いてるのが"Hold Me
Now"で、この曲のJohn Wettonのヴォーカルがまた絶品であります。ASIA好きの人
でしたらこのアルバムは是非聞いて頂きたいプログレじゃないけど良い曲が揃って
います。

あとはPhil Manzaneraとコラボし1987年にリリースした"Wetton/Manzanera"も繰り返し
聞いています。このアルバムはPhil Manzaneraの影響も強いので純粋なソロとは言え
ませんが節々でWetton,ASIA節が顔を覗かせてくれます。"Suzanne"なんてまんまASIA
のアルバムに入られそうなバラードもあります^^

ファンではありましたが何せJohn Wettonと言う人は渡り鳥と称される程数多の参加
歴があってとてもじゃ無いですが参加物全ての収集なんて無理だと思いまってますが
興味を惹かれる物は今後は集めて聞いたと思っています。早々に挫折しそうだけど…

ASIAやJohn Wettonの活動を産業ロックだ、商業主義に走りすぎだと批判される事が
ありましたが、それの何が悪い?3,4分にまとめて聞きやすくキャッチーな曲を
これだけ作れる人がどれだけいると思うのか?と言いたいと私は思います。

歌詞が軟弱で何処が問題なんだ?甘いラブソングの何処がいけないのか。軟弱結構
甘いラブソング大歓迎ポップでキャッチなメロディー大好物です。こう開き直れる
のもJohn Wettonや多大な影響を与えてくれた産業ロックが私は大好きです。

私はこれからもJohn WettonやASIAを聞き続けます。だって良い曲だからそんな
沢山の良い曲を聞かせてくれたJohn Wettonに感謝しつつ今も聞いています^^
スポンサーサイト

コメント

お元気になられたようで安心です

前回はASIAがAISAになりまくってたので心配してました。
Battle Linesって聞いてみたいですね。

なんだってー!

地味JAM尊さんへ
ホントにやらかしてるーー指摘されて今気がつきました(恥ずかし…)
動揺がバレバレだったでしたね、元からこういった天然を出す部分がある
自覚だけはあります(`・ω・´ゞ)ビシッ!

やっぱりGO

ポケモンGOより、ただのGO
オールタイムで一番聴いてるアルバムが『アストラ』な私。
私も産業ロック大賛成!
私はTHEN&NOWツアーだったかの来日だけでしたね、生ジョン ウェットン。いい声だなぁ。

Go-Go'sではなく

グラハムボネ太郎さんへ
"Go"収録の"Astra"はHowe翁色が一掃されてるけど好きなんですよね~当時
ほんと繰り返し聞きましたね。ヒットしなくてこの後解散しちゃうけど><

私が再結成ライブ見たときは演奏しなかった"Go"ですが、その後にはセットリスト
入り!Howe翁が演奏するという恩讐を乗り越えたんだな~と感慨ひとしおでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/240-7049db3d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (140)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (13)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (11)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん