産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

1発屋さんかな~80年代に気に入った曲

Breathe
今回は1980年代ヒットチャートに入り当時聞いた曲を2つほど取りあげたいと思います。
まずは1988年にヒットしたBreatheの"How Can I Fall"で英国のバンドの曲です。
この曲の前にも"Hands to Heaven"がヒットしていていましたが、これには興味を
覚えず聞きませんでした。

その後シングルカットされた"How Can I Fall"がヒットチャート登って行くとPVを
TVで見る機会が増えて気に入り当時シングルレコードを借りて聞くようになりました。
それでもアルバムを聞こうと言う発想に至らず"How Can I Fall"1曲しかききませんで
した。

数年後に音源の収集の際に同曲が収録されたアルバムをCDで購入、それでもアルバム
通して聞く事は数回程度でお気に入りになる事はありませんでしたね。Breatheという
バンド自体のその後も全く知りませんでしたし今回取りあげるに当たって検索かけ
ましたけど大した情報は得られませんでした。バンドは1990年に次作をリリースして
いますがその後解散したようです。

"How Can I Fall"は今聞いても良い曲だと思えるのですが、80年代のコンピレーション
でも収録されてるのあまり見ませんね。今回取りあげるに当たってアルバムを聞き直し
ていますソフトポップな音楽が並びAOR雰囲気で当時何故あまり聞かなかったの不思議
に感じたぐらい聞きやすかったです。
Cutting Crew
取りあげるもう1曲はこちらも英国のバンドCutting Crewのデビュー曲で1986年リリース
の"(I Just) Died in Your Arms"です。こちらの方がコンピレーションに入ってる
確率高い印象かな、当時は画像のシングルレコードのみを購入して聞いていました。

Breatheと同様にこの1曲は気に入ったけど次のシングルやアルバムを聞くことは
ありませんでしたね。Breatheとの違いはアルバムや他のシングルも聞いたり、購入
する事はしませんでした。結局コンピレーションCDを購入し、それでこの曲を入手
した形です。

Cutting Crewはデビュー曲が世界的ヒットはしたけど、その後はやはり苦戦したみたい
ですね。1992年に一度解散していますがその後再結成して現在も活動中のようです。
まぁ正直今更聞く事はないでしょうな^^;

どちらの曲も当時は洋楽TV番組やラジオで良くかかってましたよね。そう言った機会が
多かったからこそ気に入る事になったのですが、最近はBGMで洋楽を耳にする機会が
無いですよね~機会があっても簡単に今の洋楽を気に入るとは限りませんが。

1発屋の定義は分からないけど、この二つのバンドはカテゴリー入りしちゃうのかな…
それでも今聞いても良い曲だと思えますからね、これで良いのかと思います。もう
30年以上前の曲になんですけど、あの当時聞いた人なら一度聞けば懐かしいと思ったり
「やっぱり良いな」って思うのでしょうね。

今回の2曲にとどまらず1曲しか聞かなかったのって多いんですよね。気に入って聞いた
のに他の曲やアルバムまでは手をのばさなかった、何が切っ掛けだったのか分から
ないもんです。これ切っ掛けで聞く事になるのかな…多分無いな^^;
スポンサーサイト

コメント

私も、多分ない(笑)

でも、カッティングクルーのこの曲は名曲です!
あの哀愁漂う雰囲気がたまらない。
世界レベルで一発売れるだけのことはあると。
ええ曲。

そうなんです

グラハムボネ太郎さんへ
と~っても良い曲なんです。これだけ聞くとその後も期待出来そうだし一気に
ファンになってもおかしくないけど、その後は知らないし全く聞きませんでした(笑)
この当時はチャート追いかけるのが日常になって気に入る曲見つけるのが楽し
かったです^^

自分はどっぷりハマれましたよ~

 多分、Billboardシングルチャートに入った曲をかき集めてたからでしょうけど。
 Breathは1stシングルHands to HeavenもHow Can I Fall、3rdのDon't Tell Me LiesもTop10に入りましたしアルバム曲もいいのがありましたよ・・・ただ次のアルバムがダメだった~(´;ω;`)頑張って好きになろうと聞いてましたが・・・売らずに捨てました。Raised On Radioで鍛えたつもりだったんですがね・・・
 Cutting CrewもDied in Your Armsが入ってるアルバム買って2ndのMockingbirdも3rdのI've Been In Love Before(←Top10入り:邦題は夢のうつろひ( ´艸`))も気に入ってましたが・・・次のアルバム出たこと知りませんでした~
結果的に自分にとっては「1枚屋」でしたね。この後グランジ・ブームとギャングスタ・ラップばかりになって集めなくなっていったんですが・・・

まったく

地味JAM尊さんへ
同じですね~私もグランジに馴染めず、ラップはまれにサンプリングされた音源に
釣られる事はあったけど本当の意味で好きになる事は有りませんでしたね。
結果90年代後半にチャート追いかけから遠ざかり音楽自体からも少し距離を置いた
時期がありました。

2曲共にまさに80"sって感じで好きなんですよね~あの頃は毎週のTVチャートチェック
隔週発売の週刊誌FMfanに載るビルボードのランキングも必読でありました(*^ェ^*)

FMfanのBillboardチャート解説してた・・・

佐藤直人さん←あめりかん☆ぱいって輸入CD屋を作った人に(お客さんと店主飲み会)に誘っていただいて1回だけ飲んだことがあります。当時は輸入CDsingle自動発送サービスとかやってた盛りでしたが・・・なんとBook Offで売れ残りまくってたSeduction(ガールズグループ・Top20ヒットが3枚)のアルバムが廃盤で手に入らないって言ってたんでプレゼントしたら滅茶苦茶喜ばれた経験があります。
だから人によって欲しいものは違うし、本人の周辺で手に入らないものでも周りに聴いてみれば結構あっさりGET!ってケースもあるんですね~。

しかし90年代中期~2000年代のチャートは見るのも地獄でしたね・・・
嫌いな曲調ばっかりだったけど「これが今のチャートなんだ、興味を持つんだ」って自分に言い聞かせて無理やり聞いてた時期・・・ある日「そうだ、嫌なら聞かなきゃいいんだ」って事に気づいたんだけど、完全に切り離せなくて・・・。ドMなのか、自分は?

私は徐々に

地味JAM尊さんへ
チャートアクションを気にしなくなって2000年になった頃にはもうFmfanすら購入
を止めてました。私の回りには同じ趣向の音楽を語り明かす様な人が全く居なくて
曲を勧めてくれる人も無く仕事の忙しさもあり音楽をゆっくり楽しむ余裕すら
無くしていたのだと思います。

こうしてネットだけですけど同じ趣向の音楽の話が出来る事は楽しいんだっと
改めて思わされますね。1人じっくり音楽を楽しむの良いですけど共通のお気に入り
と知っただけで嬉しく感じてます^^

共通のお気に入りがあった上での

自分の知らない楽曲がブログで紹介されてることで凄く興味を惹かれるんですよね。結果的に個々の好みの差は出るにせよ、少なくとも聞いてみることで世界観は広がりますから・・・。(特にチャートインした楽曲は「集める事」が先行して「聞く事」をしてないケースが自分の場合多々あるんで・・・jackteraさんのおかげでBeatles関係は「買いだめ」状態だったのをきちんと聞くようになりましたよ。ポールのPress To Playが今頃オキニです。)
しっかし、Billboardチャートマニアとか洋楽マニアって「現アラフィフ」世代が最後なのかもしれませんね?色んなブログ見ても我々より年長の「栄光の70年代でハマった人たち」が大半ですからね~。FMfanもあっさり休刊(廃刊)してしまいましたからね・・・(´;ω;`)

私の場合は

地味JAM尊さんへ
学校でも職場でも本当の意味で音楽的趣向が合う人に出会わなかったんですよ。
それである時期から「人は人、自分は自分」と影響を受けないことを自然と身に
つけてしまったんですね。世間的に大ヒットしていても自分が気に入らなければ
徹底的に排除するという偏った聞き方しかしてきませんでした。今はブログや
ネットを通じて同じ趣向の人と交流が持てるとこんなに楽しいんだと分かりました^^

今のランキングは役割をある程度終えた印象を持ちますね。配信が主流になると
楽に曲が手に入る分、飽きるのも早く自分たちが子供の頃なけなしのお小遣いで
真剣に悩みなら購入する1曲とは思い入れの強さの違いは明らかですよね~
配信が悪い事とは思わないけど音楽の楽しみ方も変わったものだと実感ですな。

Sir Paulの"Press To Play"は傑作では決してないけど、たまに無性に聞きたく
なる事が私もありますヾ(●´(エ)`●)ノ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/242-15e96cc9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (146)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (14)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (12)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん