産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Steve Perry ロックの殿堂で受賞スピーチするもパフォーマンスは無し

Journey fall of fame3
現地時間4月7日ニューヨークでロックの殿堂の式典が開催されJourneyがYes、ELO
Pearl Jamらと共に殿堂入りしました(相変わらず選考基準は分からん)過去、現在
のメンバーが集結し受賞とライブパフォーマンスが行われました。

Journeyの殿堂入りで集結したメンバーはSteve Perry,Neal Schon,Ross Valory
Gregg Rolie,Aynsley Dunbar,Jonathan Cain,Steve Smithの7名が受賞式典に参加し
あとのパフォーマンスでは現ヴォーカルのArnel Pinedaが3曲務めうち1曲"Lights"
ではGregg RolieとAynsley Dunbarがパフォーマンスに参加していました。

事前の情報では現メンバーからの声では一緒にパフォーマンスを望むコメントも
出ていましたが、やはりパフォーマンスは辞退したようでSteve Perryは受賞スピーチ
のみでした。前後のフォトセッションでも不参加であったようでステージでの受賞
セレモニーのみ参加だったみたいです。

ただ受賞セレモニーの動画や画像を見る限りNealとのハグしたり笑顔での会話を
見られただけでもファンとしては嬉しかったです、それと同時に一安心するという
面もありました。これまでNeal SchonとSteve Perryがやり合ったりする経緯も
あったので笑顔で肩を組む2人と見られて良かった良かったと。
Journey fall of fame1
Steve Perryが表舞台に出る事自体少ないので動静が気になって今から数年前
には皮膚癌を患ったりしていたので心配もしていたので元気そうだし以前より
痩せて健康そうに見えました。見た目だけならすぐステージで歌えそうなのに
と思いました。

バックステージでは現ヴォーカルのArnel PinedaがSteve Perryと初対面を果たし
その喜びをFacebookでその際の画像を公開しています。Arnelは元々Journeyのファン
でしたからね、その喜びが伝わってくるようです。Steve Perryの受賞スピーチでも
Arnelに触れていて彼を賞賛していましたからArnelも相当嬉しかったでしょうな。
Journey fall of fame2
Steve Perryは歌いませんでしたけど受賞スピーチには少しウルウルしちゃいました。
Neal Schonを筆頭に各メンバーへの感謝があったり、初代Journeyのマネージメント
を行っていたHerbie Herbertへの感謝も、そしてファンへの感謝があったことに
長くファンをしてきて良かったなと思いました。

今後もJourneyとSteve Perryは別々の道を歩むのだと思いますが両者がどこかで
交差し一緒のステージで見られたら最高だと思っています。それとSteve Perryの
ソロアルバムどこいった~~?この機を逃さずに是非にも活動再開アルバムリリース
に持っていって欲しいですな。
スポンサーサイト

コメント

角質は水に流そう

軽石でこすれば取れるから、いつまでも仲が悪いと後悔しますよ。
いつかは水に流さないとね。
選考基準は置いといて、めでたしめでたしですね!

いい年だしね

グラハムボネ太郎さんへ
お互いを攻撃し合う発言はファンを落胆させるって事を本人達が分かって欲しいですね。
こうやって笑顔で揃って喜ぶ姿が見られるだけでファンは嬉しいもんです^^

ペリオさんが

無事で元気だったのが何より。
次のJourneyのアルバムで、1曲だけ、バック・コーラスでいいから参加してほしいなあ。

私も思ってました

地味JAM尊さんへ
どんな形でも良いから参加して欲しいと私も思ってました。予定されてる?ソロアルバム
へNeal Schonがギターで参加だったり各メンバーが関わるとか、その方が障害が低い気が
しますけどね。あとはソングライティングで共作するっていうもの期待感がます気がします

今回の事が良い方向への切っ掛けになってくれればと^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/249-135ee846

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (140)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (13)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (11)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん