産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

ご存知 Rick Astley "Never Gonna Give You Up"

Rick Astley
1980年代を生きた方ならば必ず聞いた事があるRick Astleyの"Never Gonna Give You Up"
洋楽紹介番組のTVやラジオで鬼のようにヘビーローテーションされ、まさに耳にタコに
なるほど聞かされましたね。慣れとは怖いもので当時その容姿もべた誉めされていた
Rick Astley、「どこが?」と思ったり"Never Gonna Give You Up"に関してもそれ程
良い曲とは感じませんでしたが気が付けばアルバムを購入して聞いてしまっていました。

以前から書いてますように気に入れば何でも聞いて来た私ですからキャッチーで覚えやすい
"Never Gonna Give You Up"は気に入って何の不思議も無いのですが今更に思い返すと
「これいい!」等と当時も今も感じないのですが収録アルバムを購入し、この後Rick Astley
の3rdアルバムまで購入を続けるんですよね。

当時見ていた洋楽TV番組の影響が大きかったんだなと今更に思い返しています。購入した
3枚のアルバムを今回聞き直しているのですがシングルヒットした曲は当然覚えています。
しかしアルバム全体となるとほぼ記憶の無い曲が並んでる状態であります。当時何回は
通して聞いたはずなんですけどね^^;

1st、2ndアルバムは明らかに用意された曲を歌っているだけの状態でまさにアイドル状態
自作曲のシングルも無いようですし、元々Rick Astleyはソウル系の歌手であったようですが
その容姿と歌声のミスマッチを売りにしてディスコソングを歌わせるという発想と企画の
勝利みたいな感じでしょうね。

Rick Astley本人も不満に思っていたようで3rdアルバムの"Free"では楽曲の印象が大分
変化し本人が望んでいたソウル系の曲が並んでいます。特に1stシングルになった
"Cry for Help"等はゴスペル色のバラードでこの曲を当時初めて聞いた時はひっくり
がえる程驚いた記憶です。この頃髪も伸ばしていて長髪のRick Astleyにも驚いたもんです。

しかし4thアルバム以降は私は聞かなくなりRick Astleyも低迷期になっていきましたね。
その後もあまり気にもならなかった事もあって動静はさっぱり知りません、。あの人は今?
のような番組で日本に招かれTVで歌った事もあったみたいです。

完全に世間的にも私にとっても懐メロ扱いでしたが2016年に久々にアルバムをリリース
する事を知りましたが聞く気も無く当然購入するなんて事もありませんでしが、ニュース
サイトでリリースしたアルバムがRick Astley自信にとって英本国でキャリア初の初登場
1位を獲得したとか、全く興味無かったけど少し今更に興味が湧いてきたりして(笑)

Rick Astleyの近影を見ると若いですね51歳には見えない、髪型もデビュー当時のような
短髪もあって余計に若く見えるのかもしれませんね。歌声もそれ程変化してるように感じ
ませんしでした。最新アルバムからのシングル"Keep Singing"を聞きました、やっぱり
ソウル調のが好きなんだなと思わせる曲でした。
スポンサーサイト

コメント

売れたからよい曲(笑)

ある意味、間違ってないわけで。
売れなかったからつまらない曲。
人の評価って、相対的なものですからねー。それにしても。リック アストレーのアルバムを買ってる人に初めて遭遇しましたなぁ。

え!?

グラハムボネ太郎さんへ
そうです私がRick Astleyのアルバムを3枚も購入した者ですヽ( ´(エ)`)ノうふふ♪
そう言われたら"Never Gonna Give You Up"は持てるけどアルバム買ったって人は
私の周りに1人も居ませんでした!そうかそうか、珍しい人だったのか私は…

いやはやSAWプロデュースは・・・

リックもバナナラマもカイリー・ミノーグもデッド・オア・アライブもメル&キムもブロスも…みんな同じに聞こえて一時期リアルに耳を塞いでいた時期があります。(この手の曲が好きな子に振られたってのも原因ではあるんですが)
けど、リックは2枚目からの「ダンス・ウィズ・ミー」が凄く気に入って、恐怖症を克服できました(三ツ矢サイダーありがとう!)。「クライ・フォー・ヘルプ」もカッコ良かったっすよね、長髪は似合わなかったけど。
ちなみにSAWプロデュースでは、ジグソーの「Sky High」が結構カッコイイです。後はキム・ワイルドの「You Came」ですかね、個人的好みは・・・。
(実はリックの1stは後日中古で買いました・・・)

いわゆる

地味JAM尊さんへ
ロック、メタル好きにはとことん嫌われる音楽だったと思いますね~Rick Astley以外の
SAWプロデュースは聞きませんでした、なぜか聞く気にならなかったんだよな。

Rick Astleyだけは聞いたのに、多分Rick Astleyのキャラクターもあったのかな。なんか
ほのぼのするイメージを持ってましたね。裏や毒を感じないその見た目が好印象を受けたのかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/250-939e24ab

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (146)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (14)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (12)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん