産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Peter Cetera の新しいベスト盤が出ました

Peter Cetera-very best
Peter Ceteraが新作リリースしました、っと言ってもオリジナルアルバムではなくベスト盤でした。前作
から既に16年も経過していてオリジナルアルバムでは無い事が分かって購入する気はなかったのです。
新たなベスト盤のタイトルは"The Very Best Of Peter Cetera"でまぁ目新しさの無いタイトルだなと言う
のが第一印象で収録曲も手持ちのCDならば全部揃うし購入は無しと一端は見送りに決めました。すぐ後に
定期的に拝見しているPeter Ceteraファンブログに収録曲の詳細が書かれていてこれを見た直後に前回
愚痴ったアマゾンで購入しちゃいましたよ…結局使うんかーいと自分に突っ込みました。

購入意欲が出た理由はヒット曲のシングルバージョンが多く収録されている事だったのです。アルバムに
収録されていて楽曲自体は聞けますが、リリース当時のシングルバージョンを私は持っていなかった事も
あって購入する気になったのでした。Very Bestとタイトルにありますが決してPeter Ceteraのキャリアを
総括したようなベスト盤ではありません。このベスト盤はワーナー傘下からのリリースでPeter Ceteraが
ワーナー傘下時代にヒットした曲のみが収録されているベスト盤なのです。ワーナーから離れた以降の
楽曲は1曲も収録されていません。

それでも日本のみでリリースされた映画「竹取物語」のテーマソング"Stay With Me"のシングルバージョンが
米国で初の公式リリースになるんですよね。日本独自でしたから私は以前に購入済みでしたがシングル
バージョンに限って言えば私も初入手でこれはこれで嬉しかったですし、個人的に一番欲しかったのが
1988年リリースの"One Good Woman"のシングルバージョンでした。アルバム自体持っていたのでこれまでも
聞けてましたけど、当時はシングルを良く聞いていたのであの頃気に入って聞いていたシングルバージョン
を今聞くことが出来て満足です。

このベスト盤は14曲収録です。繰り返し聞いてますがリマスター等はされてないと思われます。手持ちのCD
と比べても変化は感じません。ただ若干音圧が上がった印象で、手持ちのCDはかなり古いので聞くときに
ボリュームを上げないと音が小さすぎて普通に聞けません。リミックスもされてい無いと思われる収録曲は
Chicago時代のセルフカバー等は未収録。購入したのが輸入盤でライナーノート的なブックレットにはPeter
の幼少期からChicago加入までの活動歴やChicago脱退劇が記されています。当然昨年のロックの殿堂入りした
事も、今年はSongwriters Hall of Fame入りもすることが書かれていて初めて知りました。

正直に書いてしまえば今なぜこのベスト盤のリリースなんだろうという事でしょうか。収録曲は全て24年
以上前、一番古い曲は36年も前になります。シングルカットされた曲全てを網羅してるわけでもない、
選曲と言う点でもファンとしてはイマイチ納得できない所も。リマスター、リミックスの形跡もない
Peter Ceteraの何かを祝ったと言う情報もない、新曲が入ってるわけでもない…「良く分からん」と言う
結論しか出ませんでした。

Peter Ceteraに限って言えば個人的にベスト盤を作っていて、たまに聞く事があるので特に懐かしいとか
思いませんけどベスト盤とは言え新作を購入しちゃうと繰り返し聞いちゃいますね。昔の曲も良いけれど
やっぱり新曲が聞きたいな~もう16年も新作無しですからね…近影を見る限りとても72歳に見えないけど
実年齢考えちゃうと元気なうちに新作を!って思いますな。

あと出来る事ならばChicagoとの因縁を解消して欲しいです。昨年のロックの殿堂の顛末はファンには辛い
Songwriters Hall of FameはRobert Lamm、James Pankowと共に殿堂入りみたいだけどまた一悶着起きるのか
不安ですね。一緒のパフォーマンスが見られたら一番だけどJourneyとSteve Perryみたいな決着もありだと
思うんですがね。何とかお願いしますよPeter Ceteraさん。
スポンサーサイト

コメント

オトナですからね(笑)

でも、逆にオトナだからこそ譲れないこともあるわけで。
改めて、ピーター セテラっていい声ですね。

譲る気がないのかな

グラハムボネ太郎さんへ
表に出ない一般的に知られてない事とかもあたりするんでしょう。、年月が経過しても譲る気になれない
のかな~

1度も生でPeter Ceteraは見た事ありませんけどね、Chicagoは2回ライブいきました。生でPeterの声を
聴いてみたいな~^^

パフ・ダディfeat.とかは入ってなかったですね

After Allはコンピで手に入れちゃったからな~。
さすがにシカゴ時代がないと、ややボリュームに欠けてしまう感がありますね。「Heart Of Chicago」あたりとセットにすれば80's Peter BESTになるのかな?

中途半端

地味JAM尊さんへ
脱退後30年経っても歩み寄れない両者が協力しあってベスト盤を出す事なんて無さそうですよね。
今回はワーナー時代のベスト盤でどうやっても中途半端は否めないです。それでも私はシングル
バージョン欲しさに購入しちゃいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/258-43c40857

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (146)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (14)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (12)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん