産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Eagles 継続するの?

eagles2017
7月15,16日米国LAのドジャースタジアムで開催されたClassic West Music Festival初日にGlenn Frey死去後
初のライブを行いました。バンドの中心人物でありEaglesを作ったとも言えるGlenn Freyを昨年病気で亡くし
デビュー時からの盟友Don Henleyからは「Eaglesが見られる事は無い」と発言もあり、Eaglesはこれで解散と
なったんだと思っていました。

その後要請を受けたバンドはグラミー賞授賞式でJackson Browneをヴォーカルに迎え追悼パフォーマンスで
"Take It Easy"を披露、この時こそ最後のEagles何だろうと感慨深く動画をみました。その後のDon Henley
の発言もあってEaglesと言うバンドは終演したのだとばかり思っていました。

しかし続きがあったのです。一部のニュースでGlenn Freyの息子を代わりに加えて活動再開するのでは?
と言う記事が出始め、今年になってDeacon Freyを加えてライブを行うと正式に発表されたんです。まさに
まさか!と言う思いしか浮かびませんでしたね。そのライブがThe Classic Westで米国LAドジャースタジアム
で15日はEagles、Steely Dan、Doobie Brothers、16日はFleetwood Mac、Journey、Earth, Wind & Fireなる面子で
開催、7月29、30日にはニューヨークでも同じラインナップで開催されます。

Glennの息子Deacon Freyの加入だけではなくカントリー歌手のVince GillもEaglesのライブに参加しています。
一部の楽曲でヴォーカルを担当し"Lying Eyes"でリードを取って歌っていました。Deacon Freyは勿論父の代役
でVince GillもどうやらGlenn Freyの穴埋めの為に参加しているようです。

ライブの動画を見ましたがオーディエンス撮影で音質悪く注目であるDeacon Freyの歌声はよく分からない
ですね。それでも感想を書くならば見た目は写真等を見る限り父親に似てる印象をもちましたが肝心の
歌声はあまりにてない印象でした。父Glennより歌声が低く"Take It Easy"の歌唱でも下手ではないが
1人だけ若いDeacon Freyに違和感を覚えました。

米国を代表するバンドのEaglesへ突然参加しスタジアムライブのセンターに立って父親の代表曲を歌わされる
24歳…多くを望んだら罰が当たりそうな気がします。ただね、これってやる意味があるのかな?と思わずには
いられませんね、24歳の青年には酷すぎないか?っと。今後Eaglesの正式加入してメンバーとして活動していく
のか発表はありません。Don Henley曰く「これは実験だ」そうで。

個人的には無いと思いますがこのライブのメンバーでスタジオアルバム制作なんて…無い無いと多くの人が
思うのではと思いますけど。これまでにもメンバー没後に子供を加入させるバンドって結構いますからね。
これで味をしめたら確実にライブツアーは続けることになるでしょうね。

しかしEaglesってしぶといな~これまでもメンバー間の不仲を映画で堂々と晒したり楽曲や契約等で裁判沙汰
にしたり、あり得ない再結成したと思ったら20年以上ライブツアーを続けたりと主要メンバーが亡くなっても
復活ですからね。Don Felderとの裁判沙汰時期に暴露されたEaglesとはGlenn FreyとDon Henleyだけで他の
メンバーには雇用者としての契約を押し付けた、"Hotel California"の作曲の権利をDon Felderから奪おうと
画策したとかしないとか…

こんな暴露話を知っちゃってかなり私は落胆したものでした。それなのに今でもEaglesは聞いちゃうんですよね。
やっぱりね曲が好きなんですよ、嫌悪感すら覚える事を知ってしまってもEaglesってバンドが好きなんだな~
でも、このメンツで来日してもライブには行きませんけどね。さすがにGlennの息子には興味は全く湧きません。

今後Eaglesが活動を本格化するのか興味は持ちますけど、新譜とかは要らないかな~やはりEaglesはGlenn Frey
本人が居てこそだと思いますからね。似ていても息子でもそれはGlenn Freyではないのだから。片翼になっても
飛び続けそうなEaglesでした。
スポンサーサイト

コメント

私的には

今更のイーグルスにはなんの興味もありませんが、片翼だけの天使での秋野暢子のヌ◯ドには興味ありました。。。これも過去形ですが(笑)

そっち?!

グラハムボネ太郎さんへ
秋野暢子とはこれまたマニアックな、もちろん若い頃の彼女ですよね?今だったら…(笑)

片翼だけの天使・・・

中学?高校の頃?
まあ当時はパイ〇ツが見えれば、「ぴあ」のメッチャ小さい成人映画紹介写真でもお宝でしたしね( ´艸`)

まあ、それはそれとして、G・フライはいないんだから、別バンド扱いですね。

V・ギルもカントリー界では超有名人だけど・・・合うのかな? 
Vo.をG・マイケルにしたQueenならばどうよ?ってのと一緒みたいに取っちゃいましたね。昔のはカバーできるけど、新しいのは生み出せない、雇われママ的な扱い?まして息子は・・・??

なんでもあり

地味JAM尊さんへ
息子まで引っ張り出して歌わせちゃったらもう何でもありですね。Eagles解散時には生まれてもいない。
いくらGlenn Freyの息子だからと言って強引過ぎやしないかと思っちゃいます。

Vince Gillは私もよく知らないけどカントリー歌手なんで初期のカントリー系の曲を担当するんでしょう。
私が見た動画"Lying Eyes"なんかの歌唱はうまいなと、でもGlenn Freyの歌声に似てるかと聞かれれば
似てないとです答えます~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/263-a010daab

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (140)
JOURNEY (26)
The Monkees (13)
The Beatles (13)
Paul McCartney (26)
John Lennon (5)
BOSTON (5)
ASIA (10)
Chicago (8)
Styx (9)
SOUNDTRACK (3)
その他 (11)
音楽以外 (1)
未分類 (1)

カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん