FC2ブログ

産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Archive Collection 1年半以上振り、と映画『Let It Be』1年延期

Paul archive2020
良い情報と悪い情報がほぼ同時期に入ってきました。新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大の影響は
音楽業界へは特に大きく軒並み新譜リリースが延期になりライブ等は壊滅的にキャンセルになっています。
Paul McCartneyも例外ではなく5月から開始予定だった欧州ライブツアーが全公演キャンセルになっています。

7月31日にArchive Collectionとして1997年に出した"Flaming Pie"をリリースすると発表されました。今出す
のか?と最初は疑っていましたが本当のようです。元々リリースの噂がありましたがこの時期にくるとはね~
しかし"Flaming Pie"をArchive Collectionとして再リリースするとは思ってもいませんでした。

なぜこのアルバムなのか分かりませんね~このアルバムの前には"Off The Ground"と言うアルバムがあって
こちらのアルバムはひっそりリマスター等は施されず数年前に再リリースされていたりするのです。余程
Paul自身がお気に入りでArchive Collectionとして出したいのかと想像してしまいます。

それに前回のArchive Collectionから1年半以上間隔が空きました。このシリーズは2010年に開始し今年で
なんと10年目に突入し、Paul McCartneyのこれまでのアルバムとしては半分も終えていない現状なんです。
一体あと何年待てば終わるんだろうかと新たなリリースがある度に思っています。

今回の多数の仕様が用意されているようで、中でも最高値のセットは13万円ですよ!!これ以外のセット
でも4万円近く・・・んな金出せねぇーって。本やら当時のビデオにレコード、CD等々がセットになっているよう
ですが私は買えません。今回も2CD盤があるらしいのでそちらを選択予定であります。

にしてもこのArchive Collection初期のセット値段より倍以上の価格に設定されています。レコード会社を
移籍以来とんでもなく値をつり上げている印象です。やっぱキャピタルなんぞに移った弊害としか思えません。
というかユニバーサルにも原因がありそうではありますが。

まぁセット内容をファンの自分が見ても飛び上がって喜ぶような内容にはなってないのです。当時Paulが
ラジオDJをして未発表曲をかけながら放送した音源等も収録されているようですが、当時この音源はシングル
のカップリングとして小出しにされて聞いた事があり、今更高額セットの目玉にされても「なんだかな~」
と言う感想が・・・

個人的な希望は早く1970,80年代のアルバムをArchive Collectionとして出して欲しいです。特に"Press"
の前後はお蔵入りになった曲が沢山あるはずで、この中にはかなり良い曲や注目された曲も埋もれている
はずですから。でも近年のArchive Collectionは望む曲が収録されない事が多しな・・・というか「次」は
再来年か?

最後に悪い情報と言うのは今年9月北米公開予定だった映画『The Beatles: Get Back』が延期になった事です。
今年前半は洋画邦画問わずに映画の公開が延期になっていましたからこの様な発表はいつでるのかと思って
いた状態でしたから。ほぼ1年後2021年8月後半に延期と発表されました。"Let It Be"発表から50週年を
記念しての公開を狙っていたのでしょうが致し方がありません。

Archive Collectionは予約するけど到着は遅れるんだろうな~映画も1年後とはいえ確実とは言えそうに
ないしどのみち自分は待つしかないです。
スポンサーサイト



コメント

初めて楽しみではない(笑)

こんばんは。
同じく、ポール何考えているかわかりません(笑)

リマスターやアーカイヴって、勝手な意見ですが、昔のものから手を付けてほしいです。本人の記憶とかも制作に関係あると思うからです。ほんと早く「London Town」と「Back to the egg」作ってほしいです。ポールはどうもあの頃の自分の作品が好きではないフシもあるので(笑)心配です。

あっ、今回はどのバージョンもスルーします。映画は仕方ない面もありますね。残念ですけど。
次の来日も、ポール用心深そうなので、2021年もない気がします。

イマイチ

SMOさんへ

自分も楽しみには感じない今回のリリースです。私もSMOさんと同じ気持ちです。出来る事なら
年代順にもっと短いスパンで出して行って欲しかったです、今更だけど・・・

"London Town"と"Back to the egg"、評価やセールスが低いこの2枚をPaul自身が気に入ってない
と言う想像はあってる気がします、Paul自身は評論される事を嫌っていますが絶対気にしています
からね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/422-b00c0b51

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (201)
JOURNEY (39)
The Monkees (23)
The Beatles (22)
Paul McCartney (37)
John Lennon (6)
BOSTON (6)
ASIA (15)
Chicago (14)
Styx (14)
TOTO (9)
Bon Jovi (7)
SOUNDTRACK (3)
その他 (30)
音楽以外 (2)
未分類 (0)

カウンター

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん