fc2ブログ

産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

Journey "E5C4P3" 米国でダイヤモンド・ディスク(1000万枚)認定

Journey-E5C4P3
前回Styxブーム再来中と書きました。今も続行中で3作のライブ盤聞き比べ後に別のライブ盤"Return To Paradise"
をくり返し、オリジナルアルバムも連続で聞いたりしていました。まだ暫くはStyx再ブームは修まりそうにない
のですが今回は別の事を取り上げようと思います。

と言いつつまたJourneyのニュース記事を幾つか見つけ読んで喜んだ事が要因であります。タイトルにしたように
Journeyが1981年にリリースしバンド最大のヒット作"Escape"がこのほど全米レコード協会(RIAA)より米国内の
販売実績にて1000万枚を突破したと認定されたと発表されました。

"Escape"は2021年の今年、丁度リリースから40周年を迎えJourneyとしては"Greatest Hits 1"に続いて2作目の
ダイヤモンド認定(1000万枚以上)となります。全世界でのセールスとなると1500万枚越えのようですが正確な
枚数(数字)は分かりませんでした。

きっとダウンロードやストリーミング等も合算するともっと凄い数字になる気がします。2000万とかあっさり
越えていそうな。米国では当然"Escape"が最大のヒット作で日本でも当然最大のセールスを上げていてこれまで
何度もリイシュー盤が国内外で出ています。

自分の手持ち1981年当時アナログレコードに始まり、1990年代に購入したCD、2006年に出たリマスターCDと
少なくとも3枚を所持しています。2017年にはリリース35周年記念日本独自デラックスエディションなんかも
出ていましたが自分は未購入でありました。

しかし最初にリリースされた当時から聞いている自分はこの"Escape"が40周年を迎えた事も驚きなんですが
ここまで長く多くの人に聞かれ愛されるアルバムになるなんて想像出来ませんでした。当時はJourneyファンや
一般的な人以外、いわゆる通な人や特に音楽評論家なる人達からかなり辛辣で低評価されたアルバムでした。

産業ロックと言う言葉を作り、この言葉が悪口のように使われレッテル貼りをし売れている事も何か音楽へ
冒涜だと言わんばかりの記事を多く見た記憶です。今でもあの当時の人達は評価を変える事はしないでしょうが
あの当時低評価した人達は今この結果を見てどう思うんでしょう?

自分はある意味こういった雑音に晒された事で産業、商業ロックと言われたって「好きな物は好き、良いと
思ったものは良い」と誰かを気にする事なくが無くなりました。どんな高名、有名評論家に駄作呼ばわりされて
も気する必要はないと思うように。ある意味今の自分があるのはこういった人達のお陰か(苦笑)

今回米国でのみの集計結果とは言え1000万枚という数字は凄い事だなと。先日のブログではこの"Escape"からの
シングル"Don't Stop Believin'"がSpotifyでで10億回ストリーミングを達成した事等、現在となっては伝説級
バンド扱いになるんでしょうね。昔から聞いてきた自分は何か不思議な感覚を覚えます。

さて新曲をリリース後アニメ版のミュージックビデオが公開されていました。しかしニューアルバムの新たな
情報はまだ出ていません。今回のめでたいニュースではNeal、Jonathanが歓喜と感謝のコメントは出ましたが
他の情報は無いようです。ニューアルバム出してくれないのかな~めでたいけど、少し不安になる自分でした。
スポンサーサイト



コメント

もう40年たっていることに驚愕

こんにちは。

自分は計3回買いましたが、そのたびに古いものは処分してきましたので、手元にあるのは最新リマスターCDだけです。今でも月イチは聴きますが、本当に捨て曲ないですよね。
「産業ロック」に関しては、高校時代自分たちのような、ロックファン末端レベルでさえ、多少の確執はありましたね(笑)自分の周囲だと、よくブルース系ロック好きがバカにしていた気がします。関係ないですが、聖子ファンは明菜ファンをバカにすることはありませんでしたが、その逆はそんなことなく攻撃的で、その点で明菜ファンの方が程度が低い・・・などと当時は思っていました(笑)
いい作品ってそんなものです。映画でも漫画でも、後々伝説になっていく作品は、当時コケにされていますし。

思い出します

SMOさんへ

あの頃一部ラジオ、雑誌で酷評されていた事は忘れようがありません(苦笑)自分もしつこいなと思う
ものの、逆に自分が毛嫌いしていた音楽、人が有ったのも事実で偉そうなことは言えませんね^^;

アナログレコードは持ち続ける気なんですが最初のCDは音圧低いし、ボーナストラックも無しで今更
聞こうとさえ思わないけどきっと自分は処分出来ないんだろうなと・・・だから増え続けるんだ~

売れるから産業(^^)

最高の褒め言葉じゃないですかね(^^)
音楽ら芸術でありながら、娯楽だし、ある意味お仕事だし。
売れてなんぼ! 悔しかったら売れてごらん。私はそう言いたいです。
ジャーニー最高です!

売れた者勝ち(笑)

グラハムボネ太郎さんへ

ちょっと愚痴が過ぎました。今ではグラハムボネ太郎さんと同じ気持ちで「売れてこそなんぼ」だと思います。
だから今この成績が嬉しく感じます。「どうだ!」と、身内でもないし、関係者でもないけど一ファンとして
自慢したくてブログにしました^^;

産業ロック最高!

B!誌1984年12月号はサバイバーの「バイタル・サインズ」がボロクソの28点。でも当時私的には何度聴いても悪いところが見つからず"ザ・サーチ・イズ・オーバー"は聴くたびに目頭が熱くなりました。上手く表現ができませんが、そんなもんじゃないかと。話がズレてしまいましたが、メロディ・リズム・ハーモニーがあって、ヴァース~ブリッジ~サビという組み立てが明解、心に残るキャッチ―な産業ロックはこれからも私は聴き続けます。私も声を大にして言います。ジャーニー最高です!

Vital Signsは

Survivorのアルバムとしては最高傑作だと思ってます。当時発表された数多あるアルバム中としても
もっと評価されて良いと自分は思っています。何言われたって自分は今後もこれらを聞き続けます(゚д゚)ノ'`ィ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/488-20ceff90

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (218)
JOURNEY (46)
The Monkees (27)
The Beatles (28)
Paul McCartney (42)
John Lennon (8)
BOSTON (7)
ASIA (17)
Chicago (17)
Styx (19)
TOTO (14)
Bon Jovi (9)
SOUNDTRACK (4)
その他 (37)
音楽以外 (5)
未分類 (1)

カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん