fc2ブログ

産業ロック万歳ブログ

基本洋楽と個人的な趣味と日記を綴るブログ

"Let It Be" 51周年だよ~世界同時発売

beatles-let it be2021
映画『TheBeatles:GetBack』の11月配信決定発表があり、音源の方が気になると書きましたが、ここにきて
音源版がやっと正式発表がされました。リリース日は10月15日世界同時発売、今作も引き続き50周年リミックス
シリーズ同様に多数の形態でのリリースとなります。

最大ディスク6枚組スーパーデラックス筆頭にCD1枚、CD2枚組、アナログレコードでは3種用意され今回も
多数の仕様でのリリースとなりました。今回は悩みますね~各仕様の収録内容詳細も発表されていて自分は
これを比較検討しているのですがどれを購入するか思案中であります。

映画が配信へ変更となり、しかも3部作品とまで変更になってかなり不安を覚えていました。更に音源の方も
どういった収録内容になるのか期待と不安半々の面持ちで発表を待っていましたが、正直な感想は「期待外れ」
かもと思っていまっています。

今回のアルバム"Let It Be"は一連の50周年盤とは手法を変えて来ました。"Sgt. Pepper's・・・"から始まった
50周年リミックス盤"White Album"、"Abbey Road"と3作連続でオリジナルアルバムをリミックスして50年経過
した現代風に化粧し直した様なアルバムに仕上げてきました。

しかし今作"Let It Be"50周年(正確には51周年)ではリミックスはせずオリジナルマスター元にオリジナル
アルバムを尊重したニューミックス盤としての再発となります。3作連続のリミックスと何が違うのかと言うと
今作もGiles Martinプロデュース、あくまで今作はオリジナルが基本となりGiles Martinの独自解釈や現代風
への変更は無しにしてオリジナルミックス基本なのだと思います。

発表と同時にニューミックス"Let It Be"を聞きましたが確かにオリジナルに近いけど各楽器音量等が変更
されているのも気がつきましたがリミックス盤と比較するとあまり驚きはない印象を持ちました。あくまで
オリジナルに拘った様に感じ正直飛び上がるような変化も驚きも感じませんでした。

それでも期待していた今作のリリースですからアルバムは当然聞きたいので購入するつもりですがどの仕様
を選択しようか迷ってます。しかし勝手に期待していた収録内容とはかなりずれていて落胆度が半端ない現状
であります。特に気になるのが、その後ソロとしてリリースされる各自の楽曲は全て除外されている事です。

権利関係なのか個人的な考えなのか分かりませんが当時のセッションにて解散後ソロとしてリリースされた
楽曲をこの時期Beatlesとしてのデモ音源が残されているのに不自然なほど取り上げようとしない今回の再発
正式発表はバンド解散後でしたが、間違いなくこの時期Beatlesとしての4人で演奏しているのです。

これってまだ余力を残していつか次何かを出すときの為にとっておきたいっと勘ぐりたくなってしまいます。
膨大な録音テープを全て出せとは言いませんがファンが長年待ち望んでいるのにこれじゃ納得出来ませんよ
と言いたいですね~少なくとも自分なんかは"Let It Be"映画1つにしても30年以上は待ちましたよ・・・

次に映像関連はこの音源としてのリリースには一切含まれていません。新規映画公開が大前提なので仕方
ないとは思いますがルーフトップライブの映像は映画に任せるとしても音源としてCD化し収録して欲しかった
です。映画のソフト化の際に収録されるとは思いたいけど音源のみとして今作に追加して欲しかった・・・

さらにこの映画撮影時のリハーサルテイクの音源CDは当然入るだろうと思いましたが、こちらも自分は期待
外れかなと思ってしまいました。唯一期待させるのはGlyn Johns盤"Get Back"の正式リリースです、やっと
日の目を見て公式盤として聞けることは一ファンとしては凄く嬉しく楽しみです。

これ目当てだとスーパーデラックス仕様を買わないと聞けない。でも正直オリジナルアルバムとGlyn Johns盤
だけで自分は充分なのです。Blu-rayオーディオとか興味無いしアウトテイクも良音質で聞けたらそれなりに
嬉しいけど昔からデモ音源を腐るほど聞いてきたので目新しさはほぼ無し。

リリース自体は期待していたので嬉しい反面、収録内容と価格的にも不満です。しかしこの中から選択し購入
するしかないのが厳しい~完全限定と言いながら売り切れて購入不可になるとは思えないのでじっくり検討し
選択、購入する事にしようっと。
スポンサーサイト



コメント

やっぱり出た(笑)

こんにちは。

時既に遅し・・・
ここで語り合う前にポチッてしまってました(笑)

少しだろうがミックスやっているわけですから、結局リミックスですね。ただのリマスターだったら悩まなかったのに・・・仕方ない(泣)
ということで、ブートもあまり持っていないし、各盤の違いをどう確認しても「スーパー~」一択でした(笑)

jackteraさんと同じくドルビー関係に以前は全く興味なかったのですが、「アビー・ロード」聴いて、その考えが変わりました。自分、インチキ臨場感には興味ありませんが、あれ、全ての楽器が何やってるのか見事に聴こえてきて、アーカイヴとして価値ありだなと思ったからです。

終活考えなければならない歳なのに、じっくり検討できる冷静なjackteraさんを、そろそろ見習わなければ・・・

まだ悩み中

SMOさんへ

うじうじと迷っております(笑)本文中にも書きましたが自分はオリジナルアルバムとGlyn Johns盤
"Get Back"だけが欲しいんですけどね・・・やっぱり2万近い価格で思い切れません。

ブルーレイディスクはそれに見合った再生環境が整っていないと意味がないですから、その点自分の
視聴環境は古く対応出来ない事も躊躇する理由になってます。

「冷静」とかじゃなくてただお財布の中身が~と言う事も大きな要因だったりしてます^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jacktera.blog.fc2.com/tb.php/494-bff12de0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

jacktera

Author:jacktera
適当ブログにようこそ!!!!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (218)
JOURNEY (46)
The Monkees (27)
The Beatles (28)
Paul McCartney (42)
John Lennon (8)
BOSTON (7)
ASIA (17)
Chicago (17)
Styx (19)
TOTO (14)
Bon Jovi (9)
SOUNDTRACK (4)
その他 (37)
音楽以外 (5)
未分類 (1)

カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん